FC2ブログ

Entries

クイズタイム

最近お風呂前がなかなか忙しいです。
元々ピアノをお風呂前にする習慣だったのですが、さらにこぐま会のおけいこカードを使ったクイズタイムが追加されました。

というのも、先週インフルになったのを機に、あまりにも外に出れない時間が長かったので苦肉の策でおけいこカードで遊んだのですが、どの設問も普通に理解できるようになっていたんです。これにはかなりびっくり。

購入してからかれこれ3年近く経っていますが、もともといろいろな能力を伸ばしてあげようということの指針のつもりで購入したおけいこカード。以前も書きましたが、幼児期にいろいろな知能因子を刺激しておくのはとても良いということ。それには小学校受験の問題がぴったりだということなどからこちらを使わせてもらっています。
ちなみに我が家は小受は受ける予定は無いのですが(^^;)

当初は具体物からレッスンを。と思っていましたが、具体物を使ってもなかなかスムーズにレッスンは進みませんでした。
そして一年近く放置。。。(汗)

この一年、、、、本当に恥ずかしい位何もやってきませんでしたが、彼女にとってはいろいろと学んだ一年だったようです。よかった。。。ほっ(笑)

以前と比べて面白い位進められるので、一日に5個分のレッスンをしています。
おけいこカードは1から12まであり、それぞれに10のレッスンが入っています。
10×12で120レッスンあり、5レッスンずつ進めるとして24日で終わるので、一カ月単位でやっていき、残りの日は予備日、または復習日にあてようかなと思っています。

やる際に注意しているのは、あくまでも遊びの一環という雰囲気を崩さないこと。
そして間違っていてもやり方を教えないこと。
分からなかった所にはチェックを入れておいて、後日再度復習する。という形をとっています。
本人には「う~ん、これはなかなか難しいね~」と言葉を濁し、そのままスルーしています。

そして問題を言う前に「一回しか言わないから良く聞いてね」と一言つけてからゆっくりと伝えるようにしています。
この技はどんぐり倶楽部の先生が言われていたような気がするんですが、何度も繰り返し問題文を読んではいけないのだとか。一度だけという緊張感がより子供の集中力を高めるんでしょうね。
実際娘もかなり真剣にやっています。

どのレッスンをどの日にやったかわかるように表にしています。そして苦手な分野にはしっかりチェックを入れておきました。

実際やられてみた方は分かると思いますが、どのレッスンも具体物でしっかり感覚を身につけておくとスムーズに進みます。
そしてその具体物は早期教育をされてきたかたなら殆ど手にされている物が多いので始めやすいと思います。

娘は図形系や記憶ものはかなり強いですが、右手左手の認識や鏡に映るものの認識など甘いものも沢山あります。
こぐま会のおけいこカードをしていくことによって、それらの苦手分野が明確にあぶり出されるのはとても有効だなぁと思います。

苦手だと感じる部分は早くに手を打つ。

こうすることによって苦手を得意にすることはこの時期だと簡単だというのが目に見えて分かった例が。。。
それは先日書いていた、神経衰弱が苦手な娘の為に買ったこちらのゲームです。



トランプで苦手と分かったので、まず認識がしやすい絵札のものを購入しました。
そして、枚数は20枚程度から開始。

徐々に枚数を増やしていったのですが、この一週間で驚くほど記憶力が上がりました。
といっても最初が最初だったので、、、の話です(^^;)

でも鍛えれば、苦手と思っていた分野は伸びる。と確信できたことはとっても有難かったです。

しりとりも少し苦手な娘。語彙力が足りないと感じたので、語彙を増やすための努力もしていこうと思います。
とはいえ、勉強ムードを出すととたんにやる気をなくす娘なのでまたもやゲーム頼みに(笑)

伊集院光さんがおススメされていたというこちらのゲームを購入してみました。



実はまだ使ってないのですが、ようはしりとりがカードゲームになったもの。
10歳からとなっていますが2文字の言葉でやれば6歳以上も対象とのこと。

もうちょっと語彙力がついてからこちらで遊ぼうと思います。

あと、今更ですがモンテのひらがなカードも沢山作って、文字遊びをもっともっとしようと思います。

苦手分野をあぶり出すことができるこぐま会、おススメです♪
スポンサーサイト



こぐま会コンプ

ついにこぐま会のひとりでとっくん365日のおけいこカードを全て購入いたしました♪
全部で12有るのですがどれもこれも少し頭をひとひねりする問題が多くとても参考になります。
この設問集が欲しくて購入したようなものなのですが、来年は年中になることだし毎日おけいこカードで一日数分遊ぶ習慣をつけられるといいかな。と思っています。

そのためにも今年はカードに入る前のワンクッションとして具体物のおけいこを習慣づけていきたいなぁと思っています。

これ、去年から言ってたんですけどね(^^;)今年は頑張ろう(笑)

ちなみに我が家のペーパー系取組に関するこれからのざっくりとした展望としては(あくまで今のところです)

今年はこぐま会のおけいこカードを具体物でレッスン
来年はおけいこカードを使ってのレッスン+余裕があればどんぐり倶楽部というところのプリントを使用しようかと思っています。
どんぐり倶楽部といえば糸山先生




とりあえずこちらの著書を今予約してます(実はずいぶん前にも予約してたのですが取りに行きそびれてしまい再度チャレンジ(笑))
この先生ちょっと極端すぎる考え方なので(どちらかというとシュタイナー寄りです)なかなか受け入れずらいところもありそうですが、考える力をつけてくれる問題が多いようなのでこの問題集を利用しようかなと思っています。

年長からはあまり考えていないのですがZ会の幼児コースなんていいかも?なんて思っています。

というかまだあんまり調べて無いのですが。
もしこんなのもいいよ!なんてのがありましたら是非是非教えてくださいね(^^)

シーソーゲーム作成

シーソーブームが突然やってきた娘。
今週は位置関係をすでにやってますが急いでおけいこカード03の1であるシーソーの三者関係に関する具体物を作ることにしました。
今回はこぐま会の問題に関する内容と言うよりもシーソーの関係性に関する記事になりそうなのであえてPW無しで書こうと思います。

この考えをわかりやすくするためにはシーソーに直接乗ったり、こぐま会のシーソーセットで重さを比べる経験をしなければいけないと書いてあったので家にあるものでカンタン手作り。

家に沢山ある端材にちょうどいい大きさのものがあったのでその真ん中に彫刻刀で溝をつくって三角積み木と組み合わせてシーソーにしてみました。

P1120209.jpg


ところが板だけだとモノを載せると滑ったのでまたまた端材のバルサ材を端っこにペタリ。
ついでに100円ショップの滑り止めをはりつけて滑らないようにしました。

五つくらいのもので重さの関係を慣れさせるようにと書いてあったので、フィルムケースに色紙をはり、アイロンビーズを少しずつ量が増えていくようにいれていき5種類の重さのケースを作成しました♪

家にあるあまりモノばかりで作ったものですがちゃ~んと重さの関係はきっちり出てました。

明日から娘が喜んでくれればいいんだけど(^^)

おまけ画像☆
鏡の問題も結構あるようなので鏡の存在を意識させるためにこれまた100円ショップで買ってきた鏡を二枚貼り付けたものでモザイクを写して遊んでいます。

以前は大して食いつきませんでしたが今めちゃくちゃ食いついてます。
モザイクを写すと万華鏡みたいでとっても綺麗です♪

P1120171.jpg

久々こぐま会

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

おけいこカード

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Appendix

プロフィール

caritas

Author:caritas
2006年6月産まれの娘と楽しく暮らしています☆

旧ブログ
http://kahodiary.at.webry.info/

最新記事

ツリーカテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazonサイドバーリスト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード