FC2ブログ

Entries

本格始動?

なんだかブログになかなか向かえないまま二ヶ月近く過ぎてしまったのですが、実はいろいろと変化も。

なんちゃって英会話教室に一人メンバーが増えました♪
そして、、、恐れ多いことですがお金を頂いて続けることになりました。

私としてはお金をもらった時点で義務になってしまうのでそれは嫌だなと感じていてずっと固辞してきたのですが、皆やさしい方ばかりで、それだと逆に申し訳なくて続けられない。と言われたのでお金を少し頂くことになりました。

う、これから本格的に頑張らなくっちゃ。

生徒さんのほうはといいますと。本当にみんな優秀なのです!

色、アルファベットなどほぼ完璧。しかも発音がすばらしい。
おうちでもそれなりに働きかけをしてきてたみたいなので当然といえば当然なのかもしれませんが。

体を動かす歌とゲームを取り入れていくとこの時期の子供たちってすごい勢いで吸収していきますね。
肝心の娘はというとなんだかシレ~っとしててあんまり参加してないんですが(^^;)

でも「ママ英語の先生やってるね。」といってくれてるので別に嫌ではないようです。

これまでは適当にカリキュラムをつくって様子をみながらやってましたが、お金もいただくようになったということできちんとやっていこうかなって思い始めてます。

ということでみんな幼稚園に入ったので幼稚園生向けのコースブックを使うことにしました。
longmanのbeenoというシリーズです。

詳しくはコチラ

当初はEnglish Landをやっていこうと思っていたのですが、ちょっとレベルが高すぎるかなぁと思い始めてbeenoから始めることにしました。

今回もenglishbooksさんで購入です。

8000円以上で送料無料、しかも15%オフってステキすぎです。
これからずっとお世話になると思います(^^)

なんと今ならBeenoのパペットも無料でもらえるということでラッキー!

今週は幼稚園が始まったばかりなのでお休みにしたので来週から使っていこうと思います。
ついでにいくつか購入したものが。

Superstar Songs1 です。

日本でフォニックスといえばここ!と名高い松香さんのmpiの教材です。

先月たまたま予約していた本にとても感銘を受けて、”フォネミックアウェアネス”という考えを取り入れながら読みの力をつけていけたらいいなぁと感じて、それをとりいれているCDがこちらだったので購入しました。

ちなみにその本はコチラ


マザーグースがいいとは以前から聞いてましたがその辺りの理由をとてもわかりやすく、しかも明確に書いてあってとっても参考になりました。

ちなみにフォネミック・アウェアネスのステップは

ステップ1 ライミング
ステップ2 アリタレーション
ステップ3 シラブルとオンセットライム
ステップ4 ブレイディング

となっています。
ライミングはいわゆる韻を踏む文章ですね。
代表的なのがマザーグース。

そのほかにもアリタレーションはその逆で頭が同じ音の文章です。

それらを意識的に読み込んでいくことによって子供たちが自ら単語の法則性に気づいていく。というのがいわゆるフォネミックアウェアネスです。

私が以前からこんな風に教えていけたらいいなぁと感じていたことが明確に、しかも順序立てて書いてあって本当に目からうろこの本でした。

この本を読んでwee singシリーズはやっぱり使える!って再認識。小さい頃から聞かせ続けてよかったです。


ついでにマザーグースの本はまだ持ってないのでこちらも購入したいな。


リチャードスキャリーの絵は本当に可愛くて癒されます。

フォニックスにはいるまえにフォネミックアウェアネスの概念にもとづいてしっかりインプットしていけたらいいなぁって思っています。
スポンサーサイト



続・なんちゃって英会話教室

ご無沙汰してしまいました。
一週間ずっと晴れだったので毎日外出三昧。そして3時前に帰ってきて昼寝(私が(笑))して夕ご飯の準備などでバタバタ、、、その後娘と一緒にバタンキューという日が続いていて。どんだけ寝てんだよって話ですが(^^;)

昨日は英会話教室でした♪
内容はほとんど変えず。
Story timeの本を毎回ちょっとずつ変えてるくらいでしょうか。

昨日は


を二冊読みました。
この本は本当に娘に大ヒットでしたね。
土曜の朝8時からNHK教育でやってます。そちらで慣れさせてからこの本を読むと本当に大好きになるのではないかとおもいます。しかもこの安さ!12冊!
実はまだ大して読んでやってませんが一人でブツブツ口ずさんでいます。
How Manyというタイトルの本があるのですが、いつのまにか英語で10まで数えられるようになってました。
好きこそものの上手なれ♪

あとは好きな本をみんなに選ばせて読んであげました。

次回から少しずつ内容を増やしていこうかな~って思っています。

第三回なんちゃって英会話教室

昨日はカホママさん達が遊びに来てくださって、楽しいクリスマス会をしました。
コンセプトはクリパ&ツミパ(積み木パーティー)だったのですが、私の手際が悪くなんだかグダグダなパーティーに。
でもプレゼント交換やケーキ作りなどもできて、娘はとっても喜んだ様子でした♪

今日は恒例の英会話教室。
一人風邪でお休みだったので娘と男の子一人の二人組みでやりました。
基本的には一ヶ月同じ内容でやる予定なので、今回もほぼ同じ内容で。

今日いた男の子はもともとCTP絵本やカードリーダーを持っている男の子なので英語への興味は結構あります。
なのでとってもやりやすかったです。

Walking Walking の歌に入る前には、Walk、run、tiptoe、stopなどをゆっくりやって見せてからゲーム感覚でランダムに言ってみたりしてすっかり覚えた頃に歌へ。

大喜びでちゃんとやってくれるのをみてなんだか感動しました。
色もほぼ完璧。

What color is this?

の問いも遊びながらではありますが答えられるし。
みんな優秀な生徒ちゃんです。

Finishと言っても「もっともっと~~!!」と言われる嬉しい誤算。

何冊か絵本を追加して読みました。
来週は多忙なので次は新年が明けてからになりますが、来年もより楽しい会にできればいいなぁって思います。

第二回なんちゃって英会話教室

今日も英会話教室やりました♪

内容は先日とほぼ同様。

今回は前回の反省を踏まえて、最初にちゃんと説明してから音楽に入るようにしました。
たとえばWalking Walkingという歌は
最初に輪になって"Walk"と言いながら歩く、、、etcのことをしました。

前回に比べて格段に良い感じになったのを実感したのは
「I See Something Blue」という歌のときです。
色を学ぶ歌なのですが、絵カードで最初に青を見せて"Blue"というようなことをしっかりインプットしておいた後でこの音楽をかけて、子供たちもしっかり認識してくれて、

"Find something blue!!"

というフレーズのところでみんなで一生懸命青いものを探していたり。

ママ友さん達もぜひ続けたいとのことなので、週一ペースとかで続けていくことになりました♪

実際の話ですね、この会は私にとってもすごくプラスになっています。

どんな風にすれば子供が楽しく学べるかな?

とか、

他の子供も一緒にやるから本気で勉強しなきゃ。

とかいろいろとまじめに取り組むようになったので。
今日は少し時間が無くお昼を食べて解散だったのでできませんでしたが、次は積み木を入れていろいろやるのもプラスしてみようかと思っています♪

人様に教える、ということは、自分の成長につながる。と強く感じたなんちゃって教室でした。

初めてのなんちゃって英会話教室

本日二度目の投稿です。
今日ようやく、初めてのなんちゃって英会話教室をやってきました。
親しい友人と一緒に子供三人でやってみました。もちろんママも一緒です。

いや~人前で英語を使うなんて何年ぶり??って感じだったので恥ずかしいやらなにやらであまり考察することもなく終わってしまったのですが(^^;)

それでもやっぱり一歩を踏み出してよかったなぁって思いました。

そもそもなぜなんちゃって英会話教室をやりたかったのか?と言いますと、三歳を過ぎると、一対一で取り組むよりも同じような月齢の子が数人集まってやったほうが、良い意味で競争心や向上心が生まれるのではないか?と感じていたためです。

あまり詳しくはありませんが、横峯式もそういうのがベースなのかな?って勝手に思っています。
自分ひとりではできないこと、またやろうとしないことも数人いれば一緒にやろう。という気持ちになることもあると思うし。

そういう意味では実は英会話教室だけでなく、積み木、こぐま会での具体物練習なども数人でやっていけたらいいなぁって思っています。

今日一緒にやったのは気のおけない友達なのでこういう気持ちも率直に伝えて、定期的にこういう会を行えたらいいねって話しています。あとは私の下調べ&準備がどれだけスムーズに行くかにかかっています(^^;)

さてどうなることやら。

ちなみにこれまた参考になるかわかりませんが今日の内容を簡単に。

基本的にSuper Simple SongsのCDをメインで使いました。
これ、非常に英会話教室を構成するのに有効だなって思います。



今日はCTP以外はすべてこのCDの内容を使いました。
初めてなのでレッスン内容はきわめて短いものでした。
使用したもののリストを書いておきます。

Walking Walking
One Little Finger
Head Shoulders Knees And Toes(Let's Learn)
Head Shoulders Knees And Toes

Story Time として
CTP Fun and fantasy level1 の1の6冊

I See Something Blue
Clean Up!!

以上です。
I See Something Blue ではカホの絵カード教材の色を使ってわかりやすく出しながらやってみました。これは良いとお墨付きをいただきました(^^)
やっぱり視覚的にもわかりやすいほうがいいので。

友人に率直な意見を聞いてみたところ、内容的には○。でも子供と一緒に親もやったほうがいいかな。という意見をもらいました。今日は子供に向けて、という感じで親はあまり参加しなかったので。

また、もっとハイテンションでやったほうがいいと(笑)
ま、私も一回やったら恥ずかしさもかなり軽減されるので次回からは飛ばしていこうと思います。

あと、数回は同じものを使ったレッスンでいいのではないかと。
これは私も同じように思いました。
通常娘に毎日やっているような内容を少しアレンジしたものを今日やったので、とても一日で何かを覚えられるとは思えないので。幼児は覚えやすく忘れやすいですからね。

保育士をしていた友人なので指摘が的確でとても参考になりました。

また来週もできれば良いなと話しているのでまた来週できたらご報告しますね。
といっても時間が取れないとかけない場合もあるのですが。

なるべく続けて書いていければ良いな。と思っています。

Appendix

プロフィール

caritas

Author:caritas
2006年6月産まれの娘と楽しく暮らしています☆

旧ブログ
http://kahodiary.at.webry.info/

最新記事

ツリーカテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazonサイドバーリスト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード