FC2ブログ

Entries

レゴ、運命の出会い

珍しく連日投稿。

先日、たまたま見かけて面白そう~っと思い入ったお店で運命の出会いをしてしまいました!(おおげさ)
科学グッズ専門店で、でんじろう先生の実験キットだの、臓器エプロン(笑)だの、紫外線キャッチビーズだの、理科への興味を引きそうなグッズ満載だったんです。
まぁとらえようによってはすごくマニアックなお店ですよね。

めちゃくちゃツボだったのと、他に誰もお客さんがいなかったので(笑)思い切って店員さんに「すごいツボです~、このお店」と伝えたところ、色々なお話で盛り上がりました。

で、レゴも売ってるんですね~という話をしたら、レゴマインドストームとかも実は販売してるんですよ。
という話になり、思わずレジ台に前のめりになって食いつきました(笑)

レゴ愛好家の方はご存じだと思いますが、レゴはただ遊ぶだけじゃなく、レゴエデュケーションセンターというところでレゴを使いながら色々と学ぶということもできます。
詳しくはこちら↓
http://www.legoeducation.jp/

このお教室がめちゃくちゃ高いのですが内容は素晴らしく、通ってみたいけど手が届かないお教室でした。

でも教材もすごく良くて、いつか教材だけでも手に入れたいなぁと常々思っていました。
ただ、お教室用の教材とかってなかなか手に入らないのが実情。

そんな経緯もあり、詳しく聞くと、たまたま入ったこのお店がレゴの学校教材の正規代理店だったんです。
本当に小さくて、路地裏にあって目立たないお店なんですけどね(失礼)

で、大きい声では言えないけど、学校教材用の商品も実は特別に個人向けにも提供しているんですよ。
というお話を聞かせていただきました。

娘は機械関係にはそんなにまだ興味を示してないのでマインドストームとかは購入を考えてなかったんだけど、こちらの商品はいつか欲しいなぁと思っていました。
http://www.legoeducation.jp/st/index.html

しかもこれらの使い方もわかるDVDもあるそうで、そちらと一緒に利用すれば効果的に使えますよ。と。

もうヨダレが出そうなくらいステキなお話で卒倒しそうでした(笑)

一応学校向けの教材ということでおおっぴらに個人への販売はしてないそうなので詳細は書けませんがもし御興味ある方がいらっしゃいましたら、右横のメールフォームかカギコメにてご連絡ください。

ちなみにロボット系に興味を持ち出したらこちらも良さそうですね。
http://www.afrel.co.jp/wedo/index/#list

今手持ちのレゴデュプロで思う存分学ばせたらいつかステップアップしてレゴエデュケーショングッズ購入するぞ!!とまた一つ目標が出来ました♪
スポンサーサイト



理科・これからの展望

ちょっと間が空いてしまいました。今週はひたすらにモンテの教材づくりや準備に追われていました。
理科は一番やっていて楽しい分野かと思います。
娘が興味を持ったらそれについて掘り下げていく、というので十分だと思っています。

その興味の根源がやはりNHK教育の理科番組だと思うんですが、この一年飽きることなく見ていましたね~。
今年度から新しい番組編成になったのですが、とっても良いです。

新しい番組になる前は実験がすごく本格的で、その結果どうなる。というのもわかりやすく説明されていました。
時間も長く一学年15分だったのが、今年から10分に。
内容は実験っぽいものも行われますが、どれも身近なものを使ったようなものが多く、大がかりな実験らしいものではありません。結果どうなるか、、、というのも無いものがしばしば。

こう書くと前のほうが良かった。。。と思われるかもしれませんが、私としてはこの「結果がわからない」というのはすご~くいいと感じています。

幼児のうちにこれこれをこうするとどうなる。という結果だけを覚えるのは楽しくないと思うんですよね。

今の番組は謎を残したまま終わるので、子供と一緒にじゃあどうなるんだろう??といろいろ想像できます。
おもちゃを作る会もあったりと、かなり子供目線。

番組に触発されていろいろと実験に発展もしましたし、とても良いモチベーションアップになりました。

今年も同様にこの番組は見続けようと思っています(^^)

今のブームはというと、星、太陽系etcなので、しばらくはそちらを深めていこうと思います。

国語、算数などが計画的に理解を順序だてて進めていくものだとすれば、理科、社会はあまり教える時期、順序にこだわらないで良い教科なのではないか?と勝手に思っています。

我が家は理社はなるべく早く終わらせたいという考えなので、これらの教科は興味を持ったことはどんどんやらせていこうと思います。

とはいえ準備が面倒ですけどね(^^;)
親もできることからちょっとづつ、、、頑張ります(笑)

宇宙への興味

娘、ここ数カ月位、急に宇宙に興味を持ち出しました。
きっかけは今年のカレンダー。

月の満ち欠けがわかるものを主人がもらってきてそれをリビングにおいていたので、

「今日は満月だね~」

とか
「明日は半月だよ!」

とかすごく月の観察を楽しみにするようになりました。

それとほぼ同時期にyoutubeでセーラームーンにハマり(ふるっ!)、ムーンって何?マーキュリーって何??
という所から興味の扉が開きました。

モンテッソーリ教育も宇宙教育に力を入れていると目にしたことがあったので、やっぱり小さい子供でも宇宙に大して思いをはせることが出来るんだなぁと改めて感心。
そのモンテで太陽系を作るというようなことをすると目にしたことがあったので、便乗して作ることにしました。

そこで、いつか見た太陽系模型を手作りしよう!と思い立ち、発泡スチロール玉をネットで探していると、、、、

amazonで激安の模型を発見しました。


この値段なら、買える。と思い、即買いしました。
ついでにこれも買いました。

正直こちらはあまり、、、です。作りも雑な感じだし、そもそもライトの光が弱過ぎてあまり月の満ち欠けの様子が一目瞭然ではないので。

今日はたまたま幼稚園の振り替え休日だったので、届いたとたん食いつく娘。
凄い集中力でソーラーシステムのほうを作り上げました。
P2209284.jpg

あまり綺麗には塗れなかったけど、やっぱり自分で作ったものには愛着があるみたいで、すごく嬉しそうにくるくると回して何やら色々と聞いてきます。

昔の私だったらここで、すぐに図鑑を!と思っていたのですが、もうちょっとメルヘンに浸ってほしいという考えに変わってきたので、ただいま宇宙系の絵本を沢山予約しています。

知識を詰め込むにはちょっと早いかな。と思うので、絵本を通じて宇宙の神秘を感じ取ってくれたらいいなぁと思っています(^^)

今電気にもすごく興味があるみたいなので、それ系の実験もしなきゃなぁと考え中です。
実験は準備が大変なのでなかなか腰があがりませんが、せっかくの敏感期、無駄にせず頑張ろうと思います。

話しは変わりますが、ココ最近ようやく久々の教材づくりの神様が降りて来てくださいました(笑)
作りたいものが沢山あり、また実際作ったものもいくつかありますので随時紹介していきますね。

一番早く作りたいのは、、、、そう、ずっと言ってる金ビーズです。
大きい数への興味がものすごく出てきたので、今作らないでいつ作る?という勢いで頑張って作ろうと思います。

インクで混色実験

相変わらずの実験大好き娘。
最近ハマっている実験があります。
それはカホママ友に教えてもらったインクの混色実験。

何色と何色を混ぜたら何色になる?というのは絵具で教えるものというイメージがあったのですが、いざやってみようと思うとなかなか綺麗に混ざらず小さな子供の眼にも明らかにわかる状態に持って行くのが難しかったりします。

ところがプリンター用の詰め替えインク(100均にあります)と水を混ぜて色を混ぜるとすごく変化がわかりやすいのです。知らなかった!

そ~っと入れて
PA054032.jpg

ってもう混ぜ過ぎて黒いよ!(笑)

他のコップの色も混色で作っています。
赤、青、黄色だけで作ってますからやはりかなり沢山の色が作れるんだなって思いました。

ちょっとずつ混ぜたい時に大活躍するのがストロースポイト
言わずと知れたストローを混ぜたい色のコップに入れ、上を押さえてターゲットのコップに移す。

最初はコツがつかめず上手にできませんでしたが、やっているうちに慣れて来て、ず~っとやってました。
子供にとって新しい発見は面白くてたまらないんでしょうね。

もうすぐ顕微鏡ゲット!の予定なのでNHK教育のミクロワールドを見せて拡大の概念になじませておこうと思います。

さ~って来週のNHK理科番組は何をやるんだろ。楽しみです。

おまけ画像☆
先日私の誕生日でした。
見難いですが、プレイボードに「おかあさんたんじょうびおめでとう」という字とケーキなどを描いてくれました。感動!
PA074072.jpg

積木相変わらず大好きです。
最近幼稚園ごっこにはまってピアノに見立てて遊んでます(笑)
PA114077.jpg

実験love☆

パズルブームが下火になったかと思ったら今度は実験ラブな娘です。
準備が面倒なので嫌なんですけど、、、(笑)

ただ、親の私ものめりこむにつれ、どんどん楽しくなってきて、「次何やる?」ってなるのが実験の不思議なトコロ

昨日は100均にいって実験道具をしこたま買い集めてきました(^^)

ずっとやりたかった温度計作成
思いつくままに材料を買ってためしてみました。

テレビでやっていたのは、ガラス瓶、コルク栓、ガラス棒(空洞)をセットして、ガラス瓶の中のお水を温めたり冷やしたりして水面の高さが変わることによって温度を測るというもの。

今回は100円ショップの水筒、ストローで代用しました。
水筒はストローがちょうど入る大きさの穴があるもので、ぴったり密着させるためにストローが曲がるウネウネのところ(わかります?)を無理やり押し込めていざ開始!
PA044009.jpg

まずは熱湯をボールに入れていきます。
中のお水は色がわかりやすいようにプリンター用の追加インクを入れました(100均)
でもぜ~んぜん変化無く、あーでもないこーでもないとブツブツつぶやきながら「もう無理か、お風呂入っちゃおう」とつぶやくハハを尻目に娘が何か書いて持ってきました。

PA044010.jpg

みにくいですが

おかあさん
おみずがたりません
おかあさん
おみずがあがりません

と書いてありました。それをみて爆笑

と、その時なんとミラクルが!

PA044011.jpg
じわじわとあがりはじめました!

PA044016.jpg
最終的にここまであがりました。

これに気を良くした単純母(笑)
今度は一気に水を冷やす作戦にでました。

この時ボールの中の水を出すのはまたちょっと面白い技を使ったのですが写真が撮れなかったので割愛します。
ストローでちょっと吸って下のボールに出すって書くとイメージできる方はできるでしょうか?

さて、お湯を有る程度減らしたら今度は氷をざくっといれました。


今回の実験で何が悲しかったって、容器のチョイスミスのせいで、水温の変化よりも周りのお水の温度が変わったことによって容器が膨張したり収縮したりしたことによる水位の変化の方が顕著だったことです(笑)

でもまぁその失敗の過程も御愛嬌

氷を入れた時もギュインっと水位があがりました。
PA044018.jpg

これまた全然水位変化が無く、めんどくさくなってきたので思い切ってドライアイス投入!
PA044019.jpg

するとどんどんさがってきましたよ~
PA044023.jpg
最終的にこんなんになりました。

後ろのフィルムは娘がぺたぺた貼っておりました。

この実験、結構時間がかかるので(二時間近く)時間がある時にやったほうがいいかと思われます。
間違っても寝る前はダメ(笑)

すっかり寝るのが遅くなってしまい、反省した一日でした。

でも実験面白かった~!

今日はお友達の家でもやったことがある、インクで混色水をつくる実験をしようと思います(^^)

Appendix

プロフィール

caritas

Author:caritas
2006年6月産まれの娘と楽しく暮らしています☆

旧ブログ
http://kahodiary.at.webry.info/

最新記事

ツリーカテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazonサイドバーリスト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード