FC2ブログ

Entries

本格始動?

なんだかブログになかなか向かえないまま二ヶ月近く過ぎてしまったのですが、実はいろいろと変化も。

なんちゃって英会話教室に一人メンバーが増えました♪
そして、、、恐れ多いことですがお金を頂いて続けることになりました。

私としてはお金をもらった時点で義務になってしまうのでそれは嫌だなと感じていてずっと固辞してきたのですが、皆やさしい方ばかりで、それだと逆に申し訳なくて続けられない。と言われたのでお金を少し頂くことになりました。

う、これから本格的に頑張らなくっちゃ。

生徒さんのほうはといいますと。本当にみんな優秀なのです!

色、アルファベットなどほぼ完璧。しかも発音がすばらしい。
おうちでもそれなりに働きかけをしてきてたみたいなので当然といえば当然なのかもしれませんが。

体を動かす歌とゲームを取り入れていくとこの時期の子供たちってすごい勢いで吸収していきますね。
肝心の娘はというとなんだかシレ~っとしててあんまり参加してないんですが(^^;)

でも「ママ英語の先生やってるね。」といってくれてるので別に嫌ではないようです。

これまでは適当にカリキュラムをつくって様子をみながらやってましたが、お金もいただくようになったということできちんとやっていこうかなって思い始めてます。

ということでみんな幼稚園に入ったので幼稚園生向けのコースブックを使うことにしました。
longmanのbeenoというシリーズです。

詳しくはコチラ

当初はEnglish Landをやっていこうと思っていたのですが、ちょっとレベルが高すぎるかなぁと思い始めてbeenoから始めることにしました。

今回もenglishbooksさんで購入です。

8000円以上で送料無料、しかも15%オフってステキすぎです。
これからずっとお世話になると思います(^^)

なんと今ならBeenoのパペットも無料でもらえるということでラッキー!

今週は幼稚園が始まったばかりなのでお休みにしたので来週から使っていこうと思います。
ついでにいくつか購入したものが。

Superstar Songs1 です。

日本でフォニックスといえばここ!と名高い松香さんのmpiの教材です。

先月たまたま予約していた本にとても感銘を受けて、”フォネミックアウェアネス”という考えを取り入れながら読みの力をつけていけたらいいなぁと感じて、それをとりいれているCDがこちらだったので購入しました。

ちなみにその本はコチラ


マザーグースがいいとは以前から聞いてましたがその辺りの理由をとてもわかりやすく、しかも明確に書いてあってとっても参考になりました。

ちなみにフォネミック・アウェアネスのステップは

ステップ1 ライミング
ステップ2 アリタレーション
ステップ3 シラブルとオンセットライム
ステップ4 ブレイディング

となっています。
ライミングはいわゆる韻を踏む文章ですね。
代表的なのがマザーグース。

そのほかにもアリタレーションはその逆で頭が同じ音の文章です。

それらを意識的に読み込んでいくことによって子供たちが自ら単語の法則性に気づいていく。というのがいわゆるフォネミックアウェアネスです。

私が以前からこんな風に教えていけたらいいなぁと感じていたことが明確に、しかも順序立てて書いてあって本当に目からうろこの本でした。

この本を読んでwee singシリーズはやっぱり使える!って再認識。小さい頃から聞かせ続けてよかったです。


ついでにマザーグースの本はまだ持ってないのでこちらも購入したいな。


リチャードスキャリーの絵は本当に可愛くて癒されます。

フォニックスにはいるまえにフォネミックアウェアネスの概念にもとづいてしっかりインプットしていけたらいいなぁって思っています。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

caritas

Author:caritas
2006年6月産まれの娘と楽しく暮らしています☆

旧ブログ
http://kahodiary.at.webry.info/

最新記事

ツリーカテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazonサイドバーリスト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード