Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oyabakadays.blog114.fc2.com/tb.php/154-91993ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

先行体験

最近すっかりPCご無沙汰気味でなかなか記事が書けずにすみません。
書きたいことは山ほどあるのですが時間がなかなか取れず。。。

最近は体を動かすのが楽しいみたいで、また私のリフレッシュにもなるということで自転車で外出三昧しております。

週一で動物園に行ったり(笑)
近くにタダの動物園があるのでとっても助かります。平日は空いてるのでペンギンに直接餌があげられたりするのもgood♪

また、最近ボーネルンドのジムの平日フリーパスを購入しました。
娘はここが大好きなのでいくらでも遊んでいられそうな雰囲気です。
幼稚園に入るまであと二ヶ月強、しっかり体を動かして体力をつけておいてもらわねば。

また、幼稚園に入ってからのタイムスケジュールにあわせられるような日常に少しずつシフトしていっています。
朝勉(?)タイムをかなり早めに設定して英語とモンテの手遊びと運筆遊びだけはかかさないようにコンパクトにまとめて8時20分くらいまでに終われるように徐々に慣らしていこうと思います。

さて、ずいぶん本題とずれてしまいましたが、最近またいろいろ本を読み出しています。

そのなかでも「これは!」と思ったものを一冊。

たまたま生協のチラシで見た吉本笑子さんの本が気になって図書館で予約してました。
残念ながら私の地域の図書館では借りたかった本の蔵書が無かったので違う本だったのですが。。。
読んだのですがとっても良い!



実は吉本笑子さんという方は知りませんでした。
でもこの方の考え方は本当に私のツボで、こういう教え方がしたかったんだ!と感動。

作者さんは長年塾講師をされていた方で、「お母さんの勉強室」という会を主催されているようです。

この本で印象的だったのは男の子と女の子のアプローチの仕方の違い。
また、理科、社会ほど低学年のうちに終わらせてしまいなさい。という考えかた。
あんまりそのあたりの理由についてはしっかり書いてなかったのが少し残念ですが、これは大いに参考になりました。

というのも理科、社会の部分は興味がもてるかどうか、ということが大きく関係してくる分野に思えてならないんですよね。私が興味が無いゆえに苦手な分野だったから(笑)
そういう意味では算数もそうなのかもしれませんが~(^^;)

ただどちらかというと理科、社会は記憶系の教科という認識があるのでそれで早く終わらせたほうがいいのかな?と感じました。
で、この作者さんは先行体験というものを利用しなさい。という考えでした。

先行体験とは何ぞや?と思われるかもしれませんが、簡単にいうと「あ、これ知ってる!」と思えることです。
かといって先取りともちょっと違って、日常生活のなかに少しずつ将来習うべきであろう事柄を織り交ぜながら教えていく。

たとえば、チラシ一枚とっても「このピーマンは高知産って書いてあるよ。高知ってどこかな??」と聞いてみたりとどんどん広げられると言う感じです。

これはまさに自分がやりたかったことだなぁととっても感銘を受けました。
そして本当に借りたかったけど蔵書がなかった本の方を思い切って中古で購入しました♪



まだ届いてないのですがとっても楽しみです。
いまだに私の教育のバイブルとなっているのは実は


コチラの本です。
娘が生まれて、教育に力を入れてくれと主人に頼まれてとほうにくれていた時、どんな幼児教育をしていけばいいのかと悩んでいた私が一番最初に納得できたのがこの本だったのです。

今思えばそんなにベストセラーでもないし、大して話題になった本でもありませんが、やっぱり私の軸となっているのはこの本です。そう考えると一番最初に読む本って大事ですね(^^)

子供を信じること。子供を尊重すること。そして本を沢山与えてあげること。

書いてあることはシンプルで、そのシンプルさが逆に心に残っています。
特にメソッド化されてないのもまた良い。
間違った方向に行きそうになったらこの本を読み直しています。

そして、今回購入した本は具体的なテクニックとしてバイブルになりそうな予感がしています。

いつも良い記事ばかり書いていますが、実際のところ、私はまだまだ子供にどうやったらわかりやすくおしえてあげればいいのか?というやり方がいまいちわかりきっていない部分が多い感じが強くしていて。

先行体験としての興味の与え方をこの本を通してしっかり学べたらいいなぁと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oyabakadays.blog114.fc2.com/tb.php/154-91993ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

caritas

Author:caritas
2006年6月産まれの娘と楽しく暮らしています☆

旧ブログ
http://kahodiary.at.webry.info/

最新記事

ツリーカテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazonサイドバーリスト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。