Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oyabakadays.blog114.fc2.com/tb.php/259-6d4c4518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

習いごと考

3月ということで、習い事に関していろいろ悩まれている方も多いのではないかと思います。
我が家もご多分にもれず。。。。で、いろいろと体験三昧しておりました。

我が家の習い事歴は数少ないのですが

年少の11月からピアノ
年中の5月から幼稚園主催の体操教室

をやらせています。
ピアノに関しては自宅に来てもらえるということで正直あまり負担がないのもあり、年長になったらもう一つ習い事を増やしてもいいかなぁと漠然と考えていました。
今は習い事をしているお子さんが多いので、降園後に外遊びを思いっきりさせる、、、という機会がないというのが一番の要因なんですが。

本音では幼稚園児のうちからあまり習い事ばかりさせるのはどうかなぁ。。。と思う自分がいつつも、現代っ子はそうならざるを得ない状況なのかな。。。とも思います。
物騒な世の中なのでそうそう一人で外にもやれませんしね、、、外遊びが思う存分満喫できる場所というのも限られていますし。正直原発事故後からは、あまり外で遊ばせるのは、、という気持ちもありますし。

あぁ悩める親心です。

そんなこんなでもう一つ増やそうかなぁと思っていたのですが、娘は幼稚園でやっている体操教室を随分前から嫌がってまして(^^;)
本人が嫌がるものをつづけさせるのも、、、、と思い、思い切ってやめさせることにしました。
習い事って始めるのは簡単ですけどやめさせるのはなかなか難しいですねぇ。。うちの場合は本人の意思が強固だったので先生にもきっぱり「やめます」と言ってましたが(笑)

本人は周りがみんなやっているスイミングを始めたいと言っていたので、体験に行ってきました。
本当にやりたかったみたいで、お友達が全くいない中でもかなり楽しんでいたのでこちらは即決。

このスポーツクラブ、一つ目の種目は少し高めの設定金額なのですが、二つ習っても2000円強しか増えないというシステムになってまして、他の種目も体験させようと思い娘に提示したところ。。。。

バレエはパス。。。チアリーディングはよくわからないのでこれもパス

ということで結局体操が残り、体操を体験させました。

幼稚園の体操教室では体を動かすこと自体は嫌ではなかったみたいなんです。
何が嫌だったかって、待っている間にお友達に押されたりすること。

実際良く泣いている姿を見かけました。。。

「泣くんじゃなくて、やめてってそのお友達に言うんだよ」

と言い聞かせましたが、恥ずかしいと言って言えない娘。
幼稚園生活の中でもこんなことがしょっちゅうあるみたいで、良く涙の跡がほっぺに残っているのを見ると不憫になってしまいます。ちなみに泣き虫のレッテルが既に。。。(^^;)

ひとまず辛かったね、、、と気持ちをくみ取ってやることはしますが、そのままでは何も解決しないのも事実。
対処の方法として、嫌なことは嫌だとちゃんと伝えないとダメだよ。とその都度伝えています。

こんなことが良くあるので、習い事でまでその負担を与えたくない、、というのも親バカ全開ですがありまして。
甘いとは思いながらも、嫌な習い事をつづけるよりは新しい環境で違う体操教室を覗いてみるのもいいかもと思いました。

他にも今の体操教室にはいくつか不満点もありましたし、、、
他の園の体操教室を知らないので何とも言えませんが、人数がかなり多く、先生もなかなか目が行き届きませんよね。
我が園の場合も正にそれで、年中30人に大して先生が二人。。。
しかもそんなにお月謝も安い訳ではない。。。
色々と思う所もあり、やめたのは正解かなと思っています。娘の園での楽しみの一つになれば、、と思って始めたの裏目に出てしまいましたし(^^;)


体験した体操教室は、幼稚園の園バスの都合上、小学生と一緒の時間帯しか行けないので、その時間帯を体験させてもらったのですが、まず最初に感動したのがみんなとっても柔らかい!!
そしてキビキビと動いている!
娘は一番小さい子になるので、お姉さん達が色々と面倒を見てくれるのがまんざらでも無さそう。

先生も児童7,8人に一人は必ずいて、並びなどにも厳しい。
待っている間にふざけるなんてことはとてもできない雰囲気なのも良かったです(笑)
また、レベル分けされて教えてもらっているので、上手になったら年齢は関係なくどんどんレベルが高い組に上がれるのだとか。
園の体操教室ではみんな同じ運動を、、、という流れだったので、正直モチベーションもあまり、、、だったんですが、自分より上の年齢の子たちが凄い技をしているのを憧れの眼で見つつ、しかも色々と構ってもらいつつ、、というのは娘に合っているんでは。と思いました。

最初はしぶしぶでしたが、体験後には嫌ではないとのことでしたので、こちらもスイミングに慣れたくらいから通わせることにしました。
近所のスポーツクラブなので同じ学区のお姉さんがいたら心強いですしね(^^)

とりあえず直近の一番の悩みが解決してほっとしています。
楽しく通ってくれるといいなぁと思います♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oyabakadays.blog114.fc2.com/tb.php/259-6d4c4518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

caritas

Author:caritas
2006年6月産まれの娘と楽しく暮らしています☆

旧ブログ
http://kahodiary.at.webry.info/

最新記事

ツリーカテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazonサイドバーリスト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。